ゴルフレッスンは駅近で安い、習い放題のインドアゴルフスクール『ステップゴルフ』無料体験受付中!!

ゴルフレッスンの効果は?半年通ったらどれくらいうまくなるの?

「ゴルフレッスンに通ってみたいけど、本当に効果があるのかな」

こんな風に考えてゴルフレッスンに通うことを躊躇している人もいるのではないでしょうか。

もちろん、レッスンに通えば必ずプロ並みに上手くなれるのかというと、そうではありません。

しかし、ゴルフは特に体得の難しいスポーツなので、基礎をしっかりとプロから学ぶ方が早く上達することは間違いないでしょう。

今回は、ゴルフレッスンの効果はどのくらいあるのか、どれくらい通えば満足な結果が得られるのかなどを説明します。

ゴルフレッスンに通おうかどうか迷っている…という人は、ぜひ参考にしてくださいね。

監修者 野口
レッスン自体ももちろん大切ですが、レッスンに向き合う方の姿勢によって、ゴルフレッスンの効果は大きく変わってきます。目標を意識しながらいち早く上達しましょう!

ゴルフレッスンに期待できる効果

ゴルフレッスンに通うことで、初心者・経験者を問わず、スコアアップや上達が期待できます。

ここでは、ゴルフレッスンに期待できる効果を3つご紹介します。

正しく美しいスイングが身につく

ゴルフレッスンに通うことの最も大きなメリットは、正しく美しいスイングが身につくことです。

ゴルフスイングでは、上半身と下半身を使い分けたり連動させることが非常に重要です。日常生活ではなかなか使わない動きのため、特に初心者は体の使い方を身につける段階で脱落してしまうことが多いのです。

しかし、ゴルフレッスンならば、経験豊富なプロが一から正しいスイングの形を丁寧に教えてくれます。グリップの握り方から正しいアドレスの取り方、クラブの使い方など、理論的なことから感覚的なことまでしっかりと説明してくれるでしょう。

素人である友人に教わったり、動画や書籍の見よう見まねでスイング作りをすると、知らぬ間に変な癖をつけてしまうリスクがあります。

「プロのような正しく美しいスイングを目指したい!」という方は、レッスンに通うほうが確実でしょう。

早く上達できる

ゴルフのスイングでは、自分の振っている感覚と客観的に見た実際の動きが大きく違うことが多々あります。「自分では頭を動かしていないつもりなのに、動画で確認するとかなり動いている……」なんてことも初心者のうちは頻繁にあるでしょう。

ゴルフレッスンでは、あなたのスイングを近くで実際に見てその場で修正してくれるので、変な癖をつけずに済みます

つまり、自己流で誤ったスイングを癖づけてしまい時間をかけて修正する…というプロセスがないため、結果的に早く上達できるのです。

モチベーションを高く保てる

初心者のうちは、球がまっすぐに飛ばないどころか、球にクラブを当てられないということも起こります。

球が飛ぶ原理や、正しいクラブの使い方を学ぶことで上達していきますが、理解して自分の体に覚えこませるまでは「つまらない」と感じることもあるでしょう。

そんな時に、悩みに寄り添ってくれるコーチや仲間がいると、目標ができたりやる気を維持したりするのに効果的なのです。

「本気でゴルフが上手くなりたい!」と思ったら、その意思をしっかりコーチに伝えて、モチベーションアップに協力してもらいましょう。

ゴルフの「ラウンドレッスン」に期待できる効果

ゴルフレッスンには、インドアスクールや打ちっぱなし練習場で行われるものだけでなく、ゴルフ場に出向いてレッスンする「ラウンドレッスン」というものがあります。

ラウンドレッスンは、コーチと実際にコースを周ってプレーをしながら指導をしてもらえる実践的なものです。

ここでは、ラウンドレッスンに期待できる3つの効果を紹介します。

ゴルフのマナーやルールを理解できる

ゴルフは紳士淑女のスポーツといわれるように、かつては敷居が高いものでした。以前に比べるとカジュアルになってはいますが、現在もその名残があり、プレー中のマナーは存在しています。

それらは周りの人が気持ちよくプレーできるように作られたものであり、ゴルフ場でプレーをするならば知っておかなければなりません。

そうはいっても、初心者がネットや本で調べてすべてを把握することはなかなか難しいところ。ラウンドレッスンでは、大会やコンペの出場経験を持つプロのコーチが、やるべきことややってはいけないことを丁寧に教えてくれます

初心者が不安に思うことも熟知しているので、安心してレッスンを受けられますよ。

スイングの応用力を身に付けられる

ゴルフ場に一度でも行ったことがあれば体感しているかもしれませんが、練習場と実際のコースは環境が大きく違います。

練習場は平らで風や気温の影響を比較的受けにくいのに対し、ゴルフ場では傾斜や谷、バンカーなど、あらゆるイレギュラーな状況があります。

練習場でボールを綺麗に飛ばせるようになったとしても、「ラウンドしたら散々だった……」ということも大いにあり得ます。

ベースのスイングを形作るだけではなく、それらの応用の仕方を知らなくては、せっかく上達してもスコアに繋がりにくいでしょう。

プロは本番の場数も踏んでおり、コースで何を意識すべきかなどを熟知しています。

「応用力のあるスイングを身に付けたい!」という方に、ラウンドレッスンはおすすめです。

自分なりの戦略の立て方を身に付けられる

ゴルフのスコアをアップさせるためには、正しいスイングを身に付けるだけではなく、自分なりの「戦略」の立て方を覚える必要があります。

簡単な例で言えば、どうしてもドライバーショットが右に飛んでしまう場合に、「あらかじめいくらか左を向いておく」というようなものです。「長いクラブが苦手なので使い慣れるまでは得意の短いクラブで着実に球を前へ進める」などもあります。

自分に必要な戦略は練習場では見えづらく、実際にコースに出て初めて実感することが多いでしょう。

ラウンドする姿をコーチに見てもらい、都度適切なアドバイスをもらうことで、自分のとるべき戦略や今後の課題がいち早く見えてきます。

ステップゴルフは業界最安水準のインドアゴルフスクールです。さらに生徒様向けのコースレッスンプランも用意。コースでのプレーに不安がある初心者の方も大歓迎です!

「ゴルフレッスンは無駄」の嘘と本当

ゴルフレッスンは初心者はもちろん、もっと上達したいと考えている全ての人におすすめと言えます。

しかし、なかにはゴルフレッスンは無駄という声も聞かれます。

ここでは、どのような場合にゴルフレッスンが無駄と感じてしまうのかを説明します。

目標を持たず「なんとなく」受けている

何事においても、目標を持たず何となくことを進めてしまうと成果は出にくくなります

ゴルフレッスンを受ける場合にも「1年後までにスコア100を切りたい」など何らかの目標がなければ、モチベーションを持って取り組めないでしょう。

高尚な目標を掲げる必要はなく、「2カ月後のコンペでひとまず恥をかかないように」「〇〇選手のような綺麗なスイングがしたい」など自分なりの思いを持っていれば十分です。

「とりあえず入会したからレッスンに通っている……」という心持ちでは、レッスン代も無駄になりかねません。

復習を一切しない

ゴルフは何度も練習して、正しいスイングを体に覚えこませる必要があります。

そのため、月に数回のレッスンのほかに習ったことを復習する時間も重要となります。

もちろん、仕事や学業などで忙しい合間をぬってレッスンを受けている人も多いはずで、練習場に毎日通う必要はありません。

大切なのは、レッスンで習ったことを感覚としてできる限り正確に覚えておくことです。レッスンで習ったことを自分の言葉でメモし、自宅でタオルなどを使って素振りするのも、十分な練習になります。

こうした反復練習を一切行わない場合、なかなか身につかずにレッスンが無駄と感じてしまうかもしれません。

コーチとの相性が合わない

「自分は一生懸命練習しているが、なかなか上達しない……」という場合は、コーチとの相性が合っていない可能性もあります。

通常、ゴルフスクールには、何らかの認定や訓練を受けたプロのコーチが在籍しており、一定のレッスンの質は確保されているはずです。

しかし、コーチのスイングを好きになれない、コーチの言葉が理解できない、など人間同士の相性の良し悪しはつきものです。

ほかのコーチへの変更を申し出たり、ほかのスクールを検討してみるのもよいでしょう。

ゴルフレッスンの効果がでるまでの期間は?

めくれるカレンダーのページ

ゴルフは決して一朝一夕で上達するものではありません。では、ゴルフレッスンの効果がでるまでにどのくらいの期間を想定しておけばよいのでしょうか。

ここでは、ゴルフレッスンの効果を感じられる期間の目安を紹介します。

一回のレッスンで効果がでる人もいる

ゴルフレッスンの効果を感じる期間は、人それぞれです。

スポーツ経験者ですぐにコツを掴んでしまう人もいれば、違うスポーツで身に付けた癖が抜けずに時間をかけて徐々に上達する人もいます。

効果をどう考えるかにもよりますが、極端に言えば、1回のレッスンで効果を感じられる人もいるのです。

例えば、何が原因かわからないがボールがずっと右に飛んでしまう男性が、レッスンでテークバックの際にクラブのフェースを開いていることを指摘され、指摘箇所を修正した途端、ボールがまっすぐ飛ぶようになったということもあります。

このように、「核心をついたアドバイス」をもらうことで、1回のレッスンでも大きな実りを得ることは可能なのです。

レッスンに何年通うと上手くなる?

初心者と経験者は、レッスンの効果も違うのでは?と思う人もいるでしょう。

それぞれどのくらいレッスンに通えば上手くなるのか、目安や流れを説明します。

初心者の場合

初心者の場合は、ゴルフのルールやマナーから順に教わるのが一般的です。

基本の知識を身に付けつつ、クラブの握り方やアドレスの取り方から学んでいきます。

初めは最も平均的な長さのミドルアイアン(7番など)を用いて、正しいスイングの形を作っていきます。

半年ほどでスイング作りを一通り終え、その後の半年間でドライバーやアプローチなど他のクラブの使い方を学んでいくイメージです。

ただし、ゴルフは体に動きをしみ込ませることが必要なので、自主練習の頻度やレッスンの集中度などによって上達の速度は変わるでしょう。

経験者の場合

経験者の場合は、すでに形成されたスイングを修正する形でレッスンが進められるのが一般的です。そのため、現在のスイングが正しい理想のスイングとどのくらい異なっているかにより、レッスンに通うべき期間は変わるでしょう。

自己流で長年形成した癖が染みついている場合、新しいスイングを覚えこませるために数年を要する場合もあります。

一方で、スイング全体は綺麗だが何か一つの要素が欠けているという場合は、数回のレッスンで改善されることもあるでしょう。

ゴルフレッスンを行うプロのコーチは、あらゆる人の悩みや癖のデータを持っているので、あなたのスイングの修正点や改善方法をすぐに導き出してくれるはずです。

無料の体験レッスンに参加するなどして、自分のスイングが今どのようなレベルにあるのかを見てもらうと、レッスンに通う期間のめどを立てやすいでしょう。

ゴルフのレッスンに通っても上手くならない場合もある?

ここまで、ゴルフレッスンに通うことの効果などをお伝えしてきましたが、効果を感じられない人がいるのも事実です。

レッスンに通うことで下手になるケース

コーチの言っていることが理解できない・体現できない等、さまざまな要因で上達を感じられないこともあるでしょう。

人間はみなそれぞれ骨格や筋肉のつき方などが違うため、必ずしも世にいう「正しいスイング」が全員に当てはまるわけではないのも事実です。

もし上達が感じられない場合は、コーチとの相性やレッスンスタイルなど、何が原因かを考えてみましょう。

合わない場合は別のスクールを探すのもあり

スクールまたはコーチが合わない場合は、別のレッスンスクールを探すのもありでしょう。

スクールにもマンツーマンやグループ、屋外や屋内など、さまざまな種類があります。

自分自身の努力ではどうにもならないと判断した場合は、ほかのスクールも検討してみてください。

一人ひとりに合ったレッスンをしてくれるスクールを選ぼう

必ずしもマンツーマンであるべきというわけではなく、コーチが一人ひとりの状況を把握したうえで、それぞれに適したレッスンをおこなってくれるところが望ましいでしょう。ステップゴルフは、人それぞれ体格や癖が異なることを踏まえた「個人カルテ」によって一人ひとりに合ったレッスンをご提供するスクールです。

また、定額でレッスン受け放題のシステムがあったり、店舗によっては測定機器などを使って感覚に頼らないレッスンをしたり、通いやすさや成果のでやすさに注力しているところもポイントです。まずはぜひ無料体験をお試しください!

ゴルフが初めての方でも安心!個人に合わせた上達プログラムで認定コーチが丁寧にティーチングいたします。無料の体験レッスンのお申込みはこちらから!

ゴルフスクールの入会手続きをする女性
最新情報をチェックしよう!
    >いつもの駅前に、ゴルフを楽しむ庭を持とう。

    いつもの駅前に、ゴルフを楽しむ庭を持とう。

    ゴルフは、お金がかかる。上達に時間もかかる。
    初心者には、興味があっても敷居が高い。
    ステップゴルフは、そんなゴルフライフの常識を
    変えるために生まれました。

    CTR IMG